近年多くの商業施設で導入されているAED|使用するメリットを紹介

男性
  1. ホーム
  2. サービス体制が重要

サービス体制が重要

メンズ

万が一の際にも安心

AEDは法改正によって、一般の方でも利用ができる様になった事で広く導入が行われる様になりました。元は医療関係者のみしか利用が出来ない医療器具であった為、医療機関など限られた場所にしか設置が行われて来ませんでしたが、法律が変わった事によってあらゆる場所に設置がされる様になり、日々、人命救助の現場で活用が行われています。一般人にとってはこれまでは縁遠い医療器具でしたが、公共施設はもちろん、民間施設でも設置をするところが増えて来ており、非常に身近な存在に変わって来ているのです。このAEDを導入する上での業者選定のポイントとなるのがサービス体制です。AEDは国内外の複数のメーカーが存在しており、それぞれに特徴を付けたAEDの製造を行っています。そのAEDは直販売あるいは代理店経由で販売がされていると言うのが国内市場の形態です。各メーカー、ガイダンスが分かりやすいものやボタンが大きいものなど特徴を付けたAEDの製造をしていますが、商品特性上、出来る事に差はありません。また、厚生労働省の認可を得なければ販売が行えないので、どのメーカーのAEDにせよ最低限の品質保証もされているのです。その為、万が一の際に、どの様なサポートを行ってくれるかと言うのが重要になるのです。定期的なメンテナンスを行ってくれたり、故障が発生した際に代替機を提供してくれるなど業者によってサポート体制に違いがあります。使わないに越した事はありませんが、万が一、使う時が来た際に慌てずに使用が出来る体制を整えてくれる業者を選ぶのが良いでしょう。